2008年12月16日火曜日

latest mod of my brommie 1/    ブロの最近の改造 1




  The handle bar of my Brommie is not a standard model for the Japanese market. Mizutani Jitensya(bicycles) is one of the giants in the dealers of the Japanese bike market and the company is the agent of Brompton Bicycles in Japan. Mizutani sells some collections from Brompton, but not fully covered, I mean you cannot get some parts or accessories even though if it is an important part of basic configuration, where you can easily obtained in some western countries. There are some limited colour and types of Bromptons in Japan.
  P type handle bar versions, one of which I own now, are very limited. The most expensive model called P-6RX(so-called titan models) is only available. No, P-3Ls,P-6Ls, P-3Rs...even you cannot get a stem for P types ! No Bespokes? Of course not at all.
  Mizutani Bikes, I would like to get some parts from UK, PLEEEEEAZ!!!



  日本でのブロプトンの取り扱いはミズタニ自転車がやってますが、これはBrompton Bicycleの一部の商品が手に入ると言った感じです。実際に連合王国(あ、所謂イギリスとか、英国の事です。これからは英国とかイギリスとか言う表現はやめます。United Kingdomの正式な日本語表記としてはこれが良いと思います。)やオランダやドイツ、ベルギーなどの国々では基本的に全車種、さらに特注やビスポーク(服飾のビスポークとbe spokeの洒落になってる。この辺のセンスの良さも連合王国っぽいですね。もっともファッションに興味がなかったらこのビスポークはなんのこっちゃか全然解りまへんやろうけどね・・・。まぁ、それ位は自分で調べてみて下さい。) 
  ミズタニさん、もっと色んなパーツとか補修品とかが簡単に手に入る様にして下さい〜。



electrified like old brit rock stars ? nope, like old brit bikes.
電気の武者・・・と言っても解らんか? マーク・ボランで
ググって見よう。


  Any way, I have got a P-3L, or it supposed to be sold as a P-3L.
  When I get this bike, I ordered Maestro Wada (who is a living legend mechanic and a bike seller in Tokyo) to have it 6 speed by using Brompton's derailleur system.
And then I added a rear carrier but that was not made in UK for some reason. When I asked to this bloke worked in one of my favourite bike shops in town, LORO cycle works,http://www.loro.co.jp/index2-lcw.html recommended me this Made in Japan carrier is nicer and tougher than UK's original one. I asked him for "extra brake levers" for my P handle. So my Brommie is P-6RS(S as SPECIAL, no need to say?) you can not see this dual brake lever except my Brommie. BTW I'd like to know Brommie or Brommy!? I hear that Brommie is a kind of slang which means brother + hommie. So I found it interesting and I assumed my Brommie is a LADY from UK though!
  Now I modified it one more time by the great help by the bloke from LORO who runs his own shop Bici Termini. http://bicitermini.com/From the time of LORO, he has been looking after my Brommie and now we are friends each other rather than a customer and a bike shop owner.
  I think I can say Brompton made us friends.


  ところで、僕の持ってるのは元はP−3Lです。そう、日本では正式には発売してないヤツです。けど、購入時に和田さんにお願いして(そうです、かの「聖地和田サイ」で購入しました。)6速にしたので「P−3」では無いですし、さらに日東製の荷台も付けてるので「L」でも無いです。
  この荷台はLORO Cycle Workshttp://www.loro.co.jp/index2-lcw.html で付けて貰いました。その時にこれを店員に勧められました、彼曰く、純正よりも軽くて良いと言う事でした。更に、この人に頼んでみてハンドルにもう一組別のブレーキを付けて貰いました。そう言う訳で、このブロは前からP−3LでもP−6Rでもないちょっと変わったものに成ってました。
  更にこのブロを改良しました、もとLOROの彼に頼んで。
今彼はLOROから独立してBici Termini(ビチ・テルミニ) http://bicitermini.com/と言うお店をやっています。このブロは彼がLOROの時から色々と面倒を見てもらっています。独立した今も、彼にお願いしています。今はお客と言うより友達付き合いをさせてもらっています。それもこれもブロンプトンが築いてくれた言えるでしょう。




The bike is very nice and is going to be much nicer.
It will be the best 'mobile bicycle' ever.
The details of the latest modification will be shown soon.

TO BE CONTINUED


ブロは今も良い状態ですがもっと良くして行きます。
最高の「携帯自転車」を目指して行きます。

最近の改造の詳細は・・・。

続く。

8 件のコメント:

  1. いろいろ変化していますね。サドルがブルックス(Flyerでしょうか)になっていて、ダイナモライトとテールライトが付き、スタンドもありますね。あと上ブレーキレバーとブレーキのパッドも換わっているんでしょうか。

    僕は早いところヘッドパーツとBBをいいものに換えたいところです。そろそろ走行距離が4000kmになるので、まずはオーバーホールをしないといけませんが。

    返信削除
  2. 死せる詩人さん

    書き込み有難うございます!
    そうです、色々と弄ってます。
    詳細は次回以降に書いて行きますが、
    大体そんな所です、流石です。

    僕も来年の春くらいに、全点検をして
    貰おうと思ってます。それ迄にも、
    少し弄る予定ですが・・・。

    返信削除
  3. さらにパワーアップしてるみたいですね。
    詳細が楽しみです。

    返信削除
  4. Purple Pie Pete2008年12月18日 1:25

    はじめまして何時も楽しく拝見しています。
    Broはfoldingに支障なくカスタムするのは難しいですが
    Xinyi FoldersさんのBroはとても個性的で
    "QUADROPHENIA"仕様という感じですね。かっこいいです。
    私も日本に輸入されるBroが今後は増えることを期待しています。
    本国では来年から新色も追加されるようです。注目は自社設計し、Sturmey Archerが製造する内装8速に匹敵する性能があるという内装6速が組み込まれること。その他ホイールの軽量化等、改良点が多く大幅なマイナーチェンジがあるようなので今からとても楽しみです。日本にこれらが即輸入されるかは疑問ですが。
    続編楽しみにしています。
    失礼しました。

    返信削除
  5. 匿名さん
    (はじめまして?)書き込み
    有り難うございます。
    今まだ途中と言う感じです。随分前から想像していた
    形があって、それを少しづつ、実現させて
    行ってます。
    最近気づきましたが、この自転車は
    墓まで持って行けそうです。

    返信削除
  6. Purple Pie Peteさん
    初めまして、書き込み有難うございます! 
    う”””〜ん、そんなに言って頂くと「チアーズ・メイト!」とベタなお返しをやや照れながら(爆)

    >個性的で
    "QUADROPHENIA"仕様という感じですね。かっこいいです。

    ここに特にやられました(笑)


    日本代理店も諸事情あるとは思いますが、今ひとつ本腰を入れて欲しいですよね・・・。一部モデルと『優遇措置的特約店(代理店の言うプレミアムディーラーとか言うヤツ)』で貴重モデルが限定的に入ったりするわりには、満足に補充パーツを供給できてない・・・。
    これって、創業者のリッチー氏の意に全く反するマーケティングとも思えます。全然ease of useとちゃうやん。

    以前にサイクルモードで代理店の人にそのBWRの事を聞くと「それは日本には入ってこない筈です。」と仰ってましたよ。
    ほんななら日本だけスラムギアかい!って突っ込むだけの気力も無くなるくらい脱力しました。

    この前ブロ社から来たメールには今迄知らなかった画像も入ってて来年の仕様が楽しみです。けど、極少量の色違いM−3Lが特別待遇のところにこそっと入って終わりでしょうね。
    また、覗きに来て下さい。

    返信削除
  7. すいません匿名になってましたね。

    返信削除
  8. A2Cさん
    なんや、A2Cさんかいな! 
    ところで、イケアいつ行きますか!?
    早くブロ様のバッグを購入してオークションで一儲けせんと!!!
    って、そんなに別にメチャ行きたいとこでもないけど(爆)

    返信削除